たのしいことだけ

楽しみと勉強の記録

忍びの国 見てきました~

忍びの国、見てきましたよ。

嵐ファンの末っ子(男)と、珍しく予定がなかった娘と。

 

映画はほぼ満席で、グッズも充実しているしパンフレットも立派。

 

嵐さん、さすがっす!

 

普段韓国映画ばっかり見てるから、よけいそう感じる(^-^;

 

映画は最初コミカルな大野君が見られて笑えたり。

ああ、そうだ。戦国時代だもんな。矢が刺さったり剣の音や血も出てくるわな。

油断したぜと、指の隙間から見てたり。

 

そして、最後の場面。

ちょっとウルっと来たか来ないかのところで、ひとりの客(女の子)が大声で泣き出した(笑)

ちょっ、フライング気味だけど?!

一度涙引っ込んじゃったわよ。

なにやら「もうやだ~!!」とか言いながら泣いていたんだけどなんだろう。

悲しすぎて嫌なのか、なんなのか。

 

ちょっと現代のことも風刺してたりして考えさせられる映画だった。

 

織田信長の子供は、歴史的にどうなったのかな。

気になるけど、調べてない~。そう、そこまで興味ないから(笑)

歴史苦手だった( ;∀;)

 

で、恒例の甘々。

末っ子にパンフレットとブレスレット買ってあげちゃった(^^;)

 

f:id:skykiroku:20170704073243j:plain

f:id:skykiroku:20170704073258j:plain